【RTX3060Ti】GALAXの白くて5万円台のグラボはコスパ最強か検証してみた!

【RTX3060Ti】GALAXの白くておしゃれな5万円のグラボはコスパ最強か検証してみた!

こんにちはこんばんは!きりたんぽ研究室のきりぽん🍢(@KiritanLab)です。今日はNVIDIA社製のGPU搭載のグラフィックボードGeForce RTX3060Tiを購入してみたので実際に使ってみてどんな感じなのかレビュー記事を書いてみたいと思います。ちなみに今回はパソコンショップARKでGK-RTX3060Ti-E8GB/WHITEという商品を購入して来ました~

きりぽん

アッパーミドルと言われているクラスのグラフィックボードですがその実力はどうなんでしょうねΣ(゚Д゚)

GK-RTX3060Ti-E8GB/WHITEのレビュー動画

YOUTUBE CHECK NOW!


グラボの取り付け手順だったりLEDの光り方についてはYouTube動画を参考にしていただけたらと思います。毎度ながら動画で不足している情報や静止画の方が分かりやすい部分もあるのでブログ記事でもう少し詳しく解説してみたいと思います。

きりぽん

率直な感想としてはデザイン重視で選びましたが性能もなかなかよさげで ( ˘ω˘ )スヤァ
注意
動画内でグラボステーという発言がありましたがInWin A1 PLUS​の場合はステーが付属してますがグラボのファンと干渉する恐れがありますのでご注意ください

RTX3060Tiを購入した理由

GK-RTX3060Ti-E8GB/WHITE本体

GK-RTX3060Ti-E8GB/WHITE本体

過去の自作PC関係の記事を見て頂いたらわかると思いますが、じつは私の自作PCはグラボだけ中古を利用してしまってました。実際にRX570を使ってて特に不便は感じてなかったのですが「中古グラボじゃな…」というのがどこかずっと引っかかってて年内には新しいグラボを購入したいと思ってたところにGALAKURO「GK-RTX3060Ti-E8GB/WHITE」を発見して色もホワイトだしちょっと予算からはみ出すけど買ってしまえ!と購入した次第です。

きりぽん

寝起きにふと見たら在庫が残り2点となってたので勢いで購入してみましたΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

CHECK NOW!

RTX30シリーズのスペック比較表

GPU RTX3090 RTX3080 RTX3070 RTX3060Ti
プロセス 8nm 8nm 8nm 8nm
シェーダー数 10496基 8704基 5888基 4864基
RTコア数 82基 68基 46基 38基
Tensorコア数 328基 272基 184基 152基
定格クロック周波数 1400MHz 1440MHz 1500MHz 1410MHz
ブーストクロック 1700MHz 1710MHz3 1730MHz 1670MHz
VRAM容量 24GB 10GB 8GB 8GB
VRAMタイプ GDDR6X GDDR6X GDDR6 GDDR6
VRAM転送レート 19.5Gbps 19Gbps 14Gbps 14Gbps
VRAMバス幅 384bit 320bit 256bit 256bit
VRAM帯域幅 936GB/s 760GB/s 448GB/s 448GB/s
TDP 350W 320W 220W 200W
補助電源 8pin+8pin 8pin+8pin 8pin 8pin
公式価格 1499ドル 699ドル 499ドル 399ドル
実売価格 198,800円〜 97,900円〜 67,800円〜 54,780円〜
MEMO
公式価格はNVIDIAが公式発表した価格です。実売価格は現時点2020年12月13日時点での価格コム最安値を掲載してます。

RTX3060TiとRTX2080superのスペック比較表

GPU RTX3060Ti RTX2080super
プロセス 8nm 12nm
シェーダー数 4864基 3072基
RTコア数 38基 48基
Tensorコア数 152基 384基
定格クロック周波数 1410MHz 1650MHz
ブーストクロック 1670MHz 1815MHz
VRAM容量 8GB 8GB
VRAMタイプ GDDR6 GDDR6
VRAM転送レート 14Gbps 15.5Gbps
VRAMバス幅 256bit 256bit
VRAM帯域幅 448GB/s 496GB/s
TDP 200W 250W
補助電源 8pin 8pin+6pin
公式価格 399ドル 699ドル
実売価格 54,780円〜 91,800円〜
MEMO
公式価格はNVIDIAが公式発表した価格です。実売価格はRTX3060Tiは現時点2020年12月13日時点での価格コム最安値を掲載RTX2080sは発売当初の価格を掲載してます。

GK-RTX3060Ti-E8GB/WHITEの外観

GK-RTX3060Ti-E8GB/WHITE正面

GK-RTX3060Ti-E8GB/WHITE正面

ホワイトの部分がプラスチックでシルバーの部分がアルミになっている感じです。正面から見ると結構細かいデザインとなっていて細部のこだわりが感じられますね~

GK-RTX3060Ti-E8GB/WHITE上部

GK-RTX3060Ti-E8GB/WHITE上部

上部から見るとGALAXとGeForceRTXのロゴが印象的です。ホワイトをベースとしたモノトーンカラーは白いパーツでも黒いパーツでも合わせやすいと思いました。できればですが・・・GALAXだけではなくGeForceRTXもLEDで光る仕様にしてくれたら個人的には良かったと思ってます。

GK-RTX3060Ti-E8GB/WHITE下部

GK-RTX3060Ti-E8GB/WHITE下部

下部は装着したら見ることは殆どないのであまり気にする方もいないかもですが一応画像を掲載しておきます。こうやってみるとアルミフィンが結構分厚く見えます。

GK-RTX3060Ti-E8GB/WHITEバックプレート

GK-RTX3060Ti-E8GB/WHITEバックプレート

バックプレートは斜めのスリットが入ってて通気性を上げているみたいです。デザイン的にもシンプルでやりすぎてない感じがして好みです。

GK-RTX3060Ti-E8GB/WHITE接続ポート

GK-RTX3060Ti-E8GB/WHITE接続ポート

ポート類があるパネルはXOXOという装飾がされていておしゃれでした。ちなみにポートはHDMIx1のDPx3という構成になってます。

きりぽん

今回この製品を選んだ理由はやっぱりデザインが気に入ったからです。全体的に白くてInWinのA1PLUSにも合いそうだと思い少し予算オーバーでしたが購入してみました。

GK-RTX3060Ti-E8GB/WHITEのスペック

GK-RTX3060Ti-E8GB/WHITEボックス

GK-RTX3060Ti-E8GB/WHITEボックス

グラフィックボード型番 GK-RTX3060Ti-E8GB/WHIT
シェーダー数 4864基
定格クロック周波数 1410MHz
ブーストクロック 1695MHz
ブーストクロックOC 1710MHz
VRAM容量 8GB
映像出力 DisplayPort 1.4a x3
HDMI 2.1 x1
搭載ファン 102mm x2
ファン動作 アイドル時ストップ
サイズ
ブラケットあり
299*139*58mm
サイズ
ブラケットなし
285*124*58mm
TDP 200W
補助電源 8pin
推奨電源 最小550W以上
実売価格 58,080円〜

XtremeTunerという専用ソフトを使うとワンクリックOCやLEDライティングの設定ができます。ファンは11枚のファンブレードを搭載していてアイドル時は回転しないセミファンレス仕様になっているみたいで実際に使ってみてもかなり静かです。

きりぽん

OCCTでの負荷テストを行った時も室温は25.8度で1時間回して最高で67度という冷却性能だったのでなかなか優秀なのではないでしょうか。

GK-RTX3060Ti-E8GB/WHITEのベンチマーク

検証機スペック

検証機スペック

今回検証に使用したパーツは下記のリストになってます。

CPU AMD Ryzen 3 3300X BOX
グラフィックボード GK-RTX3060Ti-E8GB/WHITE
メモリ Corsair VENGEANCE RGB PRO
3200MHz 8GB x2
マザーボード B550I AORUS PRO AX [Rev.1.0]

使用したCPUはRyzen3-3300XですのでCPUのコア数を使うゲームだともしかしたらCPUボトルネックで性能が下がってるかもです。

きりぽん

キャプチャボードを持ってなかったためWindowsのキャプチャー機能を利用して動画を作成したため実際の数値は少し低く出ている可能性があります。

3DMark TimeSpy

RTX3060Tiの3DMarkTimeSpyスコア

RTX3060Tiの3DMarkTimeSpyスコア

RTX2080SUPERのグラフィックスコアが10674でRTX3060Tiは10793なので若干ですが性能が高いのは本当でした。とはいってもスコア差が119なので誤差レベルですよね~

CINEBENCH R15 OpenGL

CINEBENCHR15のOpenGL

CINEBENCH R15 OpenGL

OpenGLも一応計測してみましたが結果は163FPSという微妙な結果になったのでグラボの性能を使えてない感じがします。グラボが遊んでるとFPSも伸びないとどこかで耳にしたような気がします。

FF14ベンチマーク

ファイナルファンタジーXIV_ 漆黒のヴィランズ ベンチマーク

ファイナルファンタジーXIV_ 漆黒のヴィランズ ベンチマーク 高品質フルHD

続いてはFF14を高品質フルHDで回してみました。結果は18086というスコアになりました。比較対象がなかったのでパソコン工房のベンチマークで見るとGTX1080Ti(Core i7-8700K)が18263が一番近いスコアとなってました。

参考

ファイナルファンタジーXIV ベンチマークスコアパソコン工房

FF15ベンチマーク

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION BENCHMARK ver 1.3 標準品質フルHD

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION BENCHMARK ver 1.3 標準品質フルHD

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION BENCHMARK ver 1.3高品質フルHD

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION BENCHMARK ver 1.3高品質フルHD

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION BENCHMARK ver 1.3高品質QHD

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION BENCHMARK ver 1.3高品質QHD

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION BENCHMARK ver 1.3高品質4K

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION BENCHMARK ver 1.3高品質4K

12000~ 非常に快適 非常に快適に動作します。高フレームでの動作が可能で、よりリッチな表現のグラフィックス設定を行うことも可能です。
9000~11999 とても快適 とても快適な動作が見込めます。高フレームでの動作が可能で、より高品質のグラフィックス設定を行うことも可能です。
6000~8999 快適 快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質にしても快適に動作すると思われます。
4500~5999 やや快適 標準的な動作が見込めます。余裕があればグラフィック設定の調整をお勧めします。
3000~4499 普通 標準的な動作が見込めます。
2500~2999 やや重い ゲームプレイは可能ですが、部分的に動作が重くなります。グラフィック設定の調整をお勧めいたします。
2000~2499 重い ゲームプレイは可能ですが、全体的に動作が重く感じられます。グラフィック設定や解像度の調整で改善される可能性があります。
0~1999 動作困難 動作に必要な性能を満たしていません。

続いてはFF15のベンチマークを回してみました。標準品質フルHDは問題なく快適にプレイできそうな印象でしたが4Kの高品質になると一時的に40FPSを下回ることもあったのでQHDの高品質までが快適にプレイできそうな感じがしました。

ApexLegendsのFPS計測

RTX3060TiでApexLegendsのFPSを計測

RTX3060TiでApexLegendsのFPSを計測

続いてはApexLegendsでFPSを計測してみました。設定は垂直同期オフで高設定にして計測してみると最低で169FPSで最高で290FPSという感じでした。FPSカウンターをAPEXのとGeForceExperienceで表示させましたがどっちが正しい数値なのかは不明です・・・

フォートナイトのFPS計測

RTX3060TiでフォートナイトDLSSのみをオンにした時のFPS

RTX3060TiでフォートナイトDLSSのみをオンにした時のFPS

続いてフォートナイトでDLSSとレイトレーシングの動作を確認してみました。設定は高設定でDLSSだけオンにすると最低でも100FPS以上は出ている印象でした。

RTX3060TiでフォートナイトレイトレーシングとDLSSをオンにした時のFPS

RTX3060TiでフォートナイトレイトレーシングとDLSSをオンにした時のFPS

ちなみにレイトレーシングとDLSSをオンにすると高設定だと20FPS前後でレイトレーシングの設定を下げても30FPS前後くらいまでしか出なかったです。

きりぽん

ザックリですがベンチマークとFPS計測は以上となります!印象としては4Kにこだわらなければ普通に高画質で遊べるのかな~っていう印象でした(*‘∀‘)

OCCTを使った負荷テスト

OCCTで1時間負荷を掛けた後の温度

OCCTで1時間負荷を掛けた後の温度

最後にOCCTを使った負荷テストをしてみました。テストする項目はGPUを使う3Dという項目で1時間高負荷を掛け続けるテストを行いました。計測後に温度を見てみると最低が30度で最大が67度という数値になってました。ケース内に収納して室温は25.8度と高めにしたのでもっと爆熱になると思ってたのですが意外と優秀な気がします。

OCCTで1時間負荷を掛けた後の消費電力

OCCTで1時間負荷を掛けた後の消費電力

続いて消費電力の項目をチェックしてみるとほぼスペック通りの最大で204Wという数値になってました。

OCCTで1時間負荷を掛けた時のファンの回転数

OCCTで1時間負荷を掛けた時のファンの回転数

次にファンの回転数をチェックしてみると1178rpmとこちらも意外と回ってないんだな~って印象です。

OCCTで1時間負荷を掛けた時のクロック周波数

OCCTで1時間負荷を掛けた時のクロック周波数

最後にクロック周波数をチェックしてみるとGPUクロックが最大で1980Mhzとなってました。スペック上ではOC時は1710MHzと掲載されていたので結構ブーストしている印象です。

MEMO
RTX30シリーズではGPU Boost 4.0が対応となっているためグラボの消費電力が予想より低かった場合は自動でGPUコアクロックとGPUコア電圧を引き上げる機能が搭載されているため1980Mhzまでブーストされたと推測

GK-RTX3060Ti-E8GB/WHITEの評価

GK-RTX3060Ti-E8GB-WHITEの評価

GK-RTX3060Ti-E8GB-WHITEの評価

RTX3060Tiの評価
デザイン
(4.5)
性能
(4.0)
価格
(4.0)
総合評価
(4.0)

デザイン

最後に私の評価を簡単にしておきたいと思います。現在使っている自作PCとの相性も良くてデザインはほとんど文句ないのですが4pinのLED接続ケーブルを付けた場合は邪魔になりデザインを損ねるのとRGB同期が上手く動作しなかったので-0.5ポイントといったところです。そして欲を言えばGeForceRTXの部分も光る仕様にして欲しかったです。

性能

性能は個人的には申し分ないし100万点なのですがゴリゴリの高画質FPSユーザーだったら満足しないのかなとも思ったので-1といったところです。まぁゴリゴリユーザーは低価格帯よりハイエンドの3090とか使うのでしょうが。また玄人志向のグラボ全般にいえることなのかもしれませんがVRAMの温度センサーが搭載されてないみたいでマイニングなどに使う際にはGPUとホットスポットの温度だけしかモニタリングはできません。

価格

最後に価格は全体的にみると今回の製品はRTX3060Tiの中ではかなり頑張っている値段設定だと思います。10万近いRTX2080Sと同等の性能が約半額で購入できるのも良いと思います。

きりぽん

PayPayジャンボが来年2021年の1月11日までやってるのでパソコンショップARKさんかパソコン工房さんで購入すると10%還元されるのでおススメです!1等が当たれば100%還元も夢がありますよね。ちなみに私は3等の3%還元でした~

この記事のまとめ


PCパーツ全体にいえることかもしれませんが今回のRTX3060Tiは海外の公式価格が399ドルだったので全体的に国内販売価格はどうしてもちょっと高いなぁといった印象はありました。

「じゃあ海外で買えば」といった声も聞こえてきそうですが過去に個人輸入をしたときに到着までかなり遅かったのと中継するのに手数料がそこそこ取られたので結局は国内代理店から買うのが正解なのでしょうね。

FoundersEditionとか国内で流通してないモデルを購入するのには個人輸入が良さそうですよね(‘ω’)ノ

またRTX3070が現時点での価格コム最安値が(67,800円)と発売当初よりかなり相場が下がってきているので、デザインやメーカーに拘らなければプラス1万円出してRTX3070を購入するというのも良いかとも思いました。

CHECK NOW!

MEMO
RTX3060Tiで白いグラボならこれ!1年保証になりますがGALAKURO(1665MHz)よりコアクロックが若干高め(1710MHz)

CHECK NOW!

MEMO
GALAKUROのRTX3060Tiは3年保証が付くので黒いグラボならオススメ

CHECK NOW!

ZOTAC GAMING GeForce RTX 3070 Twin Edge グラフィックスボード ZT-A30700E-10P VD7351
created by Rinker
MEMO
性能を求めるならRTX3070で68,929円と高コスパのZOTAC製グラボ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。