【ソネット光プラス】コスパ重視で光回線乗り換えるならSo-netで間違えない!

光回線乗り換えならソネット光プラス

こんにちはこんばんは!きりたんぽ研究室のきりぽん🍢(@KiritanLab)です。今日はソフトバンク光から3月に乗り換えたソネット光プラスについて記事にしてみたいと思います。

きりぽん

そろそろ自宅の光回線が契約の更新月だけどどこに乗り換えようかってお悩みの方の参考なったらと思います。

CHECK NOW!

ソネット光プラス乗り換え動画


まぁソネット光プラスに乗り換えた経緯とか実際の回線速度なんかはYouTubeに動画をアップしているのでそちらを見てもらえればと思います。上記の動画では説明不足だった部分や後日分かったことを今回はブログ記事で解説したいと思います。

きりぽん

今回はソネット光プラスに乗り換えてから1ヵ月が経過したので1ヵ月利用して思ったメリットやデメリットをまとめてみたいと思います。

ソネット光プラスのメリット・デメリット

メリット
  • キャッシュバックやオプション加入など不要
  • 代理店ではなく公式サイトで契約するから安心
  • 必要なもの全てコミコミで2,980円
デメリット
  • 切り替え当日にルーターの設定が必要
MEMO
今回契約したのは代理店ではなく公式サイトで申し込みました。ネットで光回線の事を調べるとキャッシュバックの事ばかり書いてありますがキャッシュバックって正直面倒だし何日目にメールで申請とか不要のオプション加入とかあるので個人的にはあまりオススメできません。

事業者変更で光回線を乗り換える手順

  • STEP1
    事業者変更承諾番号の取得
    まず現在利用している光回線のサポートにて事業者変更承諾番号を取得します。この番号は携帯のMNPする際につかう番号と同じ感じのイメージです。
  • STEP2
    事業者変更のお申込み
    事業者変更承諾番号を取得したらソネット光プラスの公式サイトから他社コラボサービスをご利用中の方(事業者変更)を選択し番号を入力して申し込みます。
  • STEP3
    郵送物の受け取り
    申し込みが完了すると書類・ハガキとルーターが届きますので受け取りましょう。契約の際の情報は書類に記載されてて回線切り替え日はハガキに記載されてます。
  • STEP4
    回線切り替え日
    回線の切り替え日になると自動的に回線が切り替えられます。ただしそのままではネットが利用できませんので設定をする必要があります。設定方法はYouTubeの動画にやり方を解説してます。
  • STEP5
    レンタル品返却
    回線の切り替えが無事に完了したら元々利用していた回線のレンタル品を返却しましょう。ソフトバンク光の場合は光BBユニット一式です。ただしONUは返却不要です。

きりぽん

実際にソネット光プラスに申し込んだのが3月4日で開通日は3月26日になりました。意外と時間が掛かったので更新月になったら早めに申し込んだ方が良いと思います。

ソネット光プラスの実際の利用料金

ソネット光プラスの利用料金
動画を作成した時点ではまだ利用料金が確定してなかったのですが今回記事を書く際には利用料金も確定してましたので掲載しておきたいと思います。実際の利用料金はなんと3,278円でした!やっぱりそのままソフトバンク光を使い続けなくて良かったと確信した瞬間でした。

きりぽん

ちなみにソフトバンク光の一番最後の請求額は7,906円だったので月々の利用料金が4,628円もお安くなりました!

安いから回線速度が遅いのか

ソネット光プラスの回線速度

計測日時 2020/05/10
計測PC LenovoC460
接続方法 有線LAN

回線速度については今もコロナウィルスの件でテレワークだったりをする方が増えたり自宅でお子さんが動画を視聴する時間が多くなり回線が遅くなってるみたいな話を耳にしますが実際にソネット光プラスに乗り換えてみてそんなに遅く無かったので安心しました。上記の画像に掲載してますが下り360Mbpsで上りが532Mbpsも出てるので今のところネットフリックスを見ても重いとも感じません。もちろんNURO光10g(10Gbps)なんかと比べたら遅いかもしれませんがネットゲームをやらないので爆速ではなくても問題ないと感じてます。

きりぽん

じつはソフトバンク光の前はNUROを使っていたのですがそこまで速いと実感するほどではありませんでした。
注意
回線速度はソネット光プラスに1Gbpsと表記されていてもNUROに10Gbpsと表記されていてもベストエフォートといって業者が最大限努力したときに出る速度なので実際にはもっと遅いと考えておいた方が無難です。

ソネット光プラスを他の光回線と比較

youtubeコメント
現在行っているキャンペーンで比較するとIIJMIOが良いとコメントを頂いてから具体的に詳しく調べました。

回線名 月額料金 縛り期間 下り回線速度 上り回線速度 Ping値 セット割
ソネット光プラス 2,980円 3年間 199.9Mbps 162.3Mbps 21.54ms auスマートバリューで1,410円割引
IIJMIO光 3,460円 2年間 161.29Mbps 148.56Mbps 25.31ms IIJmioSIMで600円割引

まずIIJMIO光はソネットと比べて縛り期間が1年少ない2年縛りとなりますね。料金はソネット光の方が2,980円と若干安い設定になってます。そして気になるのが回線速度ですがここはソネット光プラスの方が若干優位だと分かりました。

きりぽん

IIJMIO光は縛り期間が1年短いですがネットだけの契約だと3,460円という料金になります。ちなみにIIJMIOモバイルを利用している場合はセット割みたいな感じで2,860円と安くなりますがスマホの乗り換えは考えてなかったのでソネット光プラスの方が良かったと思ってます。
参考

IIJmioひかりの通信速度レポートみんなのネット回線速度

参考

So-net光の通信速度レポートみんなのネット回線速度

光回線を解約して5Gに1本化はありなのか

また「5G通信網が整う時期があと2年あればよい」とのコメントだったのですが5Gの通信網が整っても光回線を解約して5Gに1本化するのは現時点では考えてません。理由としてはテザリングで利用する場合はモバイルからいちいち繋がなければならないのも面倒で利用客が増えれば速度が落ちる可能性もあるからです。

また5Gの回線はドコモが無制限で最安の7,480円となってますがお高いです。現在利用している環境だとソネット光プラスで月額3,278円と格安SIMのUQmobile運用で1,894円と両方合わせて5,172円なので5gの1回線だけにするより2,308‬円も安い計算になります。

きりぽん

まぁとにかくマウント取りたかったみたいですね!

ソネット光プラスの回線が遅い時

ソネット光プラスに乗り換えたけど回線速度が遅い場合は以下の項目をチェックしましょう。

LANケーブルの適切なカテゴリー

LANケーブルのカテゴリーがCAT5の場合はどんなに高速な回線を契約しても100mbpsが上限になってしまいますので最低でもCAT5e以上のケーブルを利用しましょう。

ルーターとの距離と帯域

ルーターには基本的に無線が5GHzと2.4GHzの帯域がありそれぞれ特性があります。5GHzは早いけど電波干渉を受けやすくルーターから遠くなると繋がりにくくなります。一方、2.4GHzは電波干渉は受けにくく遠くまで届きやすいです。ルータから離れた場所で高速な5GHzを利用する場合は中継機を設置するのもおすすめです。

きりぽん

早さや安定性を求めるなら有線LANでの接続が一番良いです。

ソネット光プラスのきりたんぽ研究室評価


評価
料金
(5.0)
回線速度
(4.0)
乗り換え作業
(3.0)
サポート体制
(3.5)
無料サービス
(4.5)
総合評価
(4.5)

CHECK NOW!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。