【ソネット光プラス】オンラインゲーム中のPING値を計測してみた【更新途中】

ソネット光プラスのオンラインゲームのPing値

こんにちはこんばんは!きりたんぽ研究室のきりぽん(@KiritanLab)です。今日はソフトバンク光から3月に乗り換えたソネット光プラスのオンラインゲーム中のPing値ついて記事にしてみたいと思います。

きりぽん

現在自作PCを組む動画の作成中のため正しい計測方法ではないかもしれませんが取り急ぎオンラインゲーム実行中のPing値を計測してみました♪

CHECK NOW!

Ping値とはなんぞや

そもそもPing値とはといったところから簡単に解説させていただきたいと思います。Ping値は数値が低いほど応答速度が優れていて通信が安定していることを示します。オンラインゲームをする方なら知ってる人も多いと思いますがFPSなどのゲームをする際にはこのPing値が重要になってくるみたいです。

Ping値
速度
1~15ms
かなり速い
15~35ms
速い
35~50ms
普通
50~100ms
遅い
100ms~
かなり遅い

きりぽん

代表的なFPSとしてはPUBGやFORTNITEやApexはPing値が15ms以内だとある程度タイムラグが無くスムーズにゲームができるみたいですね。

Apex起動中のPing値


注意
急遽動画を撮ったのでテスト用のサブチャンに上げました

自作PCを組む前なのでPCのスペックがオワコンということもあり計測方法がちょっと微妙ですがApex起動中に回線速度の計測を行ってみました。トレーニングモードで計測しているかもしれませんが4msという数値になっててちょっと早すぎるのではないのかなぁ~なんて思ってしまいました。

きりぽん

自作PCを組んだら正確に測れるツールなど導入して検証しなおして動画にしてみたいと思います。現在グラボ塗装中~

CHECK NOW!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。